バイブレーションの高め方

 この世の中、なぜ病気が存在しているかといいますと、その理念が
低いからなのですね。

バイブレーションの高め方というのは、意識を高めなければなりませんね。

想念を高めなければなりませんね。

「我神なり」という思いと、「我人間なり」という思いと、どちらがバイブレーションが
高いですか。

「我神なり」と思っている時はヽ神の波動なのです。

「我人間なり」という思いを起こしている時は、バイブレーションを下げています。

「下げてる、上げてる、私は人間です」と思っている時は、想念が高いのですか、
低いのですか。

だから、四六時中、神を思いなさいという諺があります。

「我神なり」という思いを起こしている時は、神の波動を持っています。

「我人間なり」と思っている時は、低い状態を顕しているわけです。

それは、皆様方の、望んだものです。

あなたが望んでいるわけですから、望んでいるとおりのものが現れるわけです。

想念は実現の母と言いまして、思っているとおりのものであって、
それ以上のものでも、以下のものでもありません。
posted by ワダマサ at 10:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイブレーションの高め方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12682413

この記事へのトラックバック
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。