高周波数

バイブレーションの高い人は、病気にはなりません

 四六時中、神を思うということは、四六時中、無意識のうちにも
「我神なり」という思いがおこったとき、そのものに神が着座なされたと、
定着したと、いうことになるのです。

そうすると、四六時中、神の波動をだすわけですから、その人は
どこにいても無言の奉仕と言いまして、波動を奉仕して歩く人と
なるわけです。

 あなたが、「我神なり」という波動を出しているときは、安全なのです。

 安泰なのです。

あなたが「我神なり」というあなたの神の波動をだしているときは、
たとえ雨のように爆弾が降ってきても、その人はその爆弾の影響を
受けません。

 悪い波動と良い波動は、同調しません。

はねのけます。波動の神意識の人間が弾に当たりませんね。

類は友を呼ぶの法則ですから、闇と闇は同居できるけれども、光と闇とは、
同居できません。

高周波数と、低周波数は、波長が合わないということなのです。

いま、皆様の意識が低いということは、低周波になります。

低バイブレーションですから。低波動ですから。
posted by ワダマサ at 21:31 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | バイブレーションの高め方
この記事へのコメント
我は生命なり
Posted by モリ at 2010年01月12日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。