神という文字も波動

 神という文字そのものも波動なのです。

これを、波形というのです。

神という文字と、悪魔という文字と、どちらが波動が高いですか。

 この神というものは、多くあればあるほど神という文字から波動が
でるのです。

だから、書物にも、神という文字の入った書物は、とてもパワーが
高いのです。

お守りとなります。

 これが皆様方のいうお守りです。

皆様方の持っているお守りには、○○袖社と書いてあるはずです。

神という文字がはいっていますから、神という波動がそのお守りから
でるのです。

ただやっかいなことに、昔は、その神という文字に、それを書く
お坊さんの神、仏と念じながら書きましたので、相当に浄福された
波動を持っていたのです。

 今は、その文字よりも、形に変わったのです。

全きらの入れ物であればいいとか、袋がいいものであればいいとか、
形に目が眩んでしまって、そのお札は印刷物で、人間が念をこめて
書いたものではないのです。

完全に、印刷物になってしまっています。

昔のお札と、今のお札と、どちらが波動は高いですか。

お札が確かに、魔除けになるというのは、あるのです。

神という文字に闇は入れませんね。悪魔もはいれません。
posted by ワダマサ at 09:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 波動の高め方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17017668

この記事へのトラックバック
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。