鬼は外、福は内

 「鬼は外、福は内」と言います。

だから皆様方は、外を見て生きれば鬼となり、内を見て生きれば、
仏となります。

「鬼は外、福は内。」

内は神我で、仏ですから、皆様方が外側の概念の世界に生きてしまえば、
鬼と化してしまいます。

 悪いことをしているのは、内在意識ですか、表面意識ですか。

表面意識が悪いことをします。

自我意識で生きる限りは悪です。

神我意識に生きる限りにおいては仏です。

だから皆様方は、外に生きてはならない。

内に生きなさいと、私のもとに来なさいというのですが、
なかなか入ってこないのです。 
  
 たとえば、神という文字で、病気治しも可能なのです。

 しかし、その神という理解が、できている人からすれば、皆様方は
この神という文字に頼る必要はないと思います。

これは一つの偶像になります。

あなたは誰が守りますか。自分でしか守れないのです。

どういう具合に守るかというと、神という想念を起こすことによって
なのです。


http://www.chikyukazoku.fromc.com/

posted by ワダマサ at 09:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神我に目覚めなさい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17092241

この記事へのトラックバック
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。