次世代型風力発電一般公開

知花先生が開発中!

次世代型風力発電機、今年12月一般公開。

今までの風力発電とはぜんぜん違います。

違う点は、以下のような点です。

・微風でも発電します。風速約1mでもOK。

 現在、全国あちらこちらで回っている、巨大な風力発電は、
 風速約12m 以上でないと定格の発電量は得られないそうです。

 次世代型は風速約1mでも発電するそうです。

 昨年からの実験では、1日たりとも回転が止まったことがないそうです。
 また、昨年は台風が何回か来ましたが、
 それでもぜんぜん問題はなかったそうです。

・モジュール形式です。

 2段、3段と重ねることができます。縦、横にもOK。

 重ねることができるということは、発電機を2個、3個と重ねれば、
 いくらでも欲しいだけ電気を得られるといことだそうです。

・羽の形状が違います。
 
 ピラミッド形式で、風が強くても、弱くても、静かに回ります。

・安全です。   
 
 現在、全国あちらこちらで回っている、巨大な風力発電は、
 天然記念物の野鳥などが、吸い込まれるように
 羽にぶつかり死んでいるそうです。

 その他、この風力発電のすごいところは、これ一台で、
 一軒の家で使う電気量は、
 軽くまかなえるということです。

◎実際の映像は、ここにあります。

  知花敏彦 公式ホームページ 
  http://www.geocities.jp/chibanathoth
 
  知花敏彦 公式ブログ
  http://chibanathoth.seesaa.net

  地球家族2020公式ホームページ
  http://www.chikyukazoku.fromc.com  掲載ちょっと遅れます。


次号でも次世代型風力発電機に関する新しい情報をお伝えします。


posted by ワダマサ at 00:39 | Comment(1) | TrackBack(2) | 次世代型の風力発電登場
この記事へのコメント
お世話になります。貴ホームページにて、知花先生の次世代型風力発電に関する情報が記載されていましたのでコメントさせていただきました。 
知花先生ご夫妻には
宇宙真理のお話をお教えしていただき、家内共々只ありがたく感謝の日々を送らせていただいています。
いよいよ、次世代型風力発電をこの目で見ることができることは何と素晴らしいことと思います。
そこでお願いですが、この風力発電の写真など参考になる情報がございましたらおおしえしていただけないでしょうか。
ご多忙のところとは存じますがよろしくお願いいたします。
Posted by 小沢 進 at 2005年05月11日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

愛媛県・伊方町(旧瀬戸町)
Excerpt:
Weblog: ありがとう!風力発電
Tracked: 2005-05-11 18:47

クレイ工業 風力発電機
Excerpt:  本物志向の風力発電機  今日は、神戸の中突堤で小型プロペラ式風力発電機を見学してきました。 兵庫県中小企業家同友会の中の地球環境問題をを考えるグループ「ワット神戸」の招きで、鹿児島県薩摩川内..
Weblog: 地球環境 プロジェクトZ
Tracked: 2005-05-15 01:50
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。