正想念の人は幸をもたらす

 正想念の人は、幸をもたらしています。

これを祝福と言います。

皆様方は、周囲の人を祝福をしている者なのか、災いなる者なのか。

 あなたがいることによって、この世の中を良くしているのか、
悪くしているのか。

 この自分の思いというもの、想念というものが、如何に重要かと、
これを想念のコントロールと言いますけれども、想念を野放しして
おいたら、どうなりますか。

今、想念を野放しにしていませんか。

野放しにしているのです。

 野放しにしていたら、幸せになれますか、なれませんか。

怒り狂う、ねたみ、そしり、嫉妬という悪しきものを、いっぱい
持っていたら、どうなるのでしょうか。

幸ですか、災いですか。災いです。

だから、心漬きものよ、幸なりというのです。
posted by ワダマサ at 21:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 正想念

正想念

正想念の人は、周りに幸福をもたらします

 波動が高いということは、エネルギーが高いということですか、
低いということですか。

波動を高めるということは、エネルギーを高めることです。

力を高めることです。

そこにエネルギーが、充満しているということですから、それが磁場と
なって存在するわけです。

あなたから出たその波動は、あなただけの影響ではなくて、出るときも
全体に影響し、来るときも全体に影響を及ぼします。

跳ね返る時も、来る時も。

 これを「災いなるもの」と言うのです。

悪想念をもっているとき、あなたは、災いですか、幸ですか。

あなたという人が、ここにいるということが、あなたはこの世に幸を
もたらすことの出来る人なのか、あなたがいることによって、
皆に迷惑をかけているのか。

悪想念をもっているということは、周囲の人に災いをもたらしています。
posted by ワダマサ at 21:26 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 正想念
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。