鬼は外、福は内

 「鬼は外、福は内」と言います。

だから皆様方は、外を見て生きれば鬼となり、内を見て生きれば、
仏となります。

「鬼は外、福は内。」

内は神我で、仏ですから、皆様方が外側の概念の世界に生きてしまえば、
鬼と化してしまいます。

 悪いことをしているのは、内在意識ですか、表面意識ですか。

表面意識が悪いことをします。

自我意識で生きる限りは悪です。

神我意識に生きる限りにおいては仏です。

だから皆様方は、外に生きてはならない。

内に生きなさいと、私のもとに来なさいというのですが、
なかなか入ってこないのです。 
  
 たとえば、神という文字で、病気治しも可能なのです。

 しかし、その神という理解が、できている人からすれば、皆様方は
この神という文字に頼る必要はないと思います。

これは一つの偶像になります。

あなたは誰が守りますか。自分でしか守れないのです。

どういう具合に守るかというと、神という想念を起こすことによって
なのです。


http://www.chikyukazoku.fromc.com/

posted by ワダマサ at 09:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神我に目覚めなさい

想いは実現の母

潜在意識が開発されていますから、その言葉一つ一つが、偉大な力を持ちます。

想いの一つ一つが、偉大な力となるのです。

その言葉は、即実現します。

私たちの想いが、なぜ即実現してつながらないかといえば、10%の想いしか
持っていませんし、表面意識しか働いていませんので、想いがなかなか実現しません。

自我意識で想ったことは、なかなか実現しません。

想いは実現の母と言いますが、私たちの想いが、なかなか実現しないのは、10%の
表面意識、自我意識でしか想っていないからです。
posted by ワダマサ at 19:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神我に目覚めなさい

神我に目覚めなさい

はじめまして
、見せていただきました。
わたしは、不安、心配、迷いがあるとここを見ます。
気持ちがすっきり落ち着きます。 
http://www.geocities.jp/chibanathoth

また見に来ます。

今後もよろしくお願いします。
posted by ワダマサ at 00:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神我に目覚めなさい

神我に目覚めなさい

カルマの克服は分離歴の克服にある

 「カルマ」とは、闇の現象であり、光の世界に入っていると、闇である「カルマ」は、
存在出来ないのです。

だから、神我に目覚めなさいというのです。

神我は、光ですから、毎日の日常生活の「カルマ」で押しつぶされてはならないのです。

皆様方の、今までの人生を振り返って見て、偶然に起こったことが一つだって
あると思いますか。

 我々の日常生活で刈り取っているのは、三つの「カルマ」があります。

「身・口・意」です。
言葉で犯す罪、心で犯す罪、そして、行いで犯す罪です。

この三つの罪が、皆様方にあるのです。

だから「言葉を慎しめ、思いを慎しめ、行いを慎しみなさい。」というのです。

しかし、自我人間に、この三つの条件を要求しても、無理な話なのです。

自我で「言葉の罪、思いの罪、行いの罪」を犯さない人間は、一人もいないのです。

それは、「分離感」を持っているからです。

分離感を持っているから「カルマ」の罪を犯すのであって、一体感があれば罪、
「カルマ」を犯しませんから、新しいカルマを創りません。

これが「カルマの克服」なのです。
posted by ワダマサ at 15:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神我に目覚めなさい
本関連書籍はこちらの下方にあります。 一般の本屋さんにはありません。 ここだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。